>
空き家管理サービス

「空き家の適切な管理の促進に関する協定」

 令和元年11月1日に安芸高田市と(公社)安芸高田市シルバー人材センターは「空き家の適切な管理の促進に関する協定」を結びました。

 

 

 

 この協定は、安芸高田市と当センターが連携を図り、市内の空き家が放置され管理不全な状態になることの防止を目的としています。

 

 センターの会員の知識と経験を活かし、安芸高田市の「空き家の適切な管理」の促進に協力し、空き家所得者のニーズに応えることで、安心な地域づくりに役立ちたいと考えています。

 

 この協定において、センターは、空き家所有者等からの相談に無償で応じ、助言を行う業務と、所有者等と契約し空き家管理サービス事業を行います。

 

 

市の役割

 ・広報、ホームページ等により、センターが行う空き家管理の相談及び業務のPR

 ・所有者等から相談等を受けた場合におけるセンターの業務の紹介

 

センターの役割(空き家管理サービス事業)

 ・外部・内部の目視点検、除草、清掃、通風、通水、通電、換気、郵便ポスト確認

 ・植木の剪定、伐採(5m以下の低木に限る。)

 ・修理・修繕(高所作業を除く、小規模なものに限る。)

 ・その他、所有者の要望による一般管理

 

 安芸高田市に空き家を所有されておられる方で、管理にお困りの方がいらっしゃいましたら、気軽にご相談・ご連絡ください。

  

 事業の案内 → 空き家管理サービス事業チラシ